• 「無差別平等の医療」これが私たちの公益性です。私たちは、医療水準向上の研鑽と、いのちを大切にする社会への取組を、続けます。

いのちを守る専門集団として北海道勤医協は、日本を戦争に巻き込むあらゆる動きに反対します。

2017-2018シーズンのインフルエンザワクチンについて

今シーズンのワクチンは、計画していたワクチン製造が遅れています。現在ワクチンの医療機関への納品は、分割納品、不定期になっています。このため、例年のようなご希望に合わせた接種が出来ず、予約が必要になったり、予約出来ても日程が決められない場合など、ご迷惑をおかけする状況が続いています。現在、必要量の確保が出来るよう努力しています。しかし、接種をご希望される方には、接種の一時停止、延期、早期終了などでご迷惑をおかけする場合もあります。どうかご理解をお願いいたします。詳しくは、各病院、診療所にご確認ください。